斎藤充博のお仕事ページ

マンガ家、ライター、指圧師をやっている斎藤充博の仕事紹介ページです

斎藤充博です。こんにちは。

自己紹介

1982年、栃木県生まれ。首都圏在住。指圧師、ライター、漫画家。好きな物はふ菓子。

 

得意なのは「一般的な読者が興味の持っていない事柄を、おもしろおかしく飽きないように解説し、最終的に多少は興味を持ってもらう」というような記事です。

 

読者に興味を持ってもらうための手段として、マンガを使ったり、顔出ししたり、SNSで話題になるようなおもしろい企画を出したりすることができます。

 

……と、言ってはみたものの、どうにもわかりにくいので、具体例を出しますね。

 

www.e-aidem.com

アイデムのオウンドメディアです。この記事のテーマは「普通の印刷所の仕事」という地味そうなもの。潜在的に興味を持っている人がたくさんいる「同人誌」という要素を前面にとりあげて、拡散を狙いました。ツイッターで2万RTを超えています。

 

r.gnavi.co.jp

ぐるなびの「ちょっとグ」というサービスの広告記事です(記事中に出てくるお寿司屋さんの広告記事ではありません)。一般的に好まれる料理である「高級なお寿司」を、寿司に全然詳しくない素人が食べて、素朴な感想を記すという企画です。この素朴さに共感が集まり、広告記事ながらはてなブックマーク1360を超えました。

 

kakakumag.com

価格ドットコムのオウンドメディアです。かなりバカバカしいことをしているのですが、一眼レフでの撮影に興味がわくような内容になっています。記事の後半では価格ドットコムの商品ページに誘導しています。

 

king.mineo.jp

MVNOの「マイネオ」のオウンドメディアです。企業へのインタビューは、どうしても画面が単調になりがちですが、マンガにして、登場人物をキャラクター化することで読者をひきつけています。

 

www.sumoviva.jp

会計ソフトのオウンドメディアです。とっつきにくい会計用語をマンガで解説しています。なお、前職は金融の営業だったため、一般的レベルの会計知識はあります。

 

なんとなく、雰囲気がおわかりいただけたでしょうか。こんなかんじです。

 

企画、取材先とのアポ取り、構成案作成、カメラマン手配、取材、執筆、編集、イラスト制作、納品といったコンテンツ制作における一連の作業を、1人で完結させることができます。もちろんお仕事を部分的に切り出していただいて、依頼いただくのも歓迎です。

  

チャットーワーク、slackなどで連絡を取ることができます。CMSの納品も対応可能です。

仕事の例

バズ

5000シェア以上の記事。

 

おもしろ

おもしろいネタ記事もの。

 

グルメ

ぐるなびのメディア「みんなのごはん」で5年ほど執筆していました。

 

マンガ

清野とおるコミックエッセイ賞で期待賞を受賞。

週刊モーニング(講談社)のアンケートプレゼントページの4コママンガを担当。

 

イラスト

イラスト単体の仕事。あまり依頼はないですが、ぜひやりたいです。

 

会計

金融の営業をしていたために、経営者や経理担当者と会計の話ができます。toBです。

 

指圧師

現役の指圧師の知見を記事にしたもの。

 

書籍

4冊出ています。

 

編集

 マッサージ・セルフケア記事の編集もしています。

 

 

アカウント

斎藤充博 (@3216) | Twitter

田端ふしぎ指圧 | すべての人により良く動ける楽しさを

ふしぎブログ

斎藤 充博|note

 

仕事の連絡はこちらから